東アフリカ 数千億匹のバッタの大群発生!

バッタ軍団

2020年令和2年ついに天変地異か!

こんにちは!いきなり恐ろしいお題ですが、2020年に入りまだ2ヶ月目にて世界中が激変してますね。

コロナウィルスから始まり、日本GDPは減少で経済危機に落ちる危機、で今回紹介する。一国の食料の元になる穀物を全て食い荒らして緊急非常事態宣言が出された、サバクトビバッタその数、数千億匹が隊を成して東アフリカからインド、パキスタンを経由して中国に向かっているのこと、いやもうウィグル地区では確認されているとか否やとか…なんかリアルテラフォーマーズみたいな感じですね。ゴキブリがバッタに変わっただけみたいな。 “東アフリカ 数千億匹のバッタの大群発生!” の続きを読む

新型コロナウィルス今すぐに出来る予防策

新型コロナウィルス

こんには!新型コロナウィルス日本にも上陸しましたね。新型なんでまだワクチンすらありません。そこで新型コロナウィルスの情報を色々と調べた結果、今すぐできる予防策をまとめてみました。

新型コロナウィルスは感染してからの潜伏期間が5日~10~14日日というのが今のの時点の専門家の意見です。感染して直ぐに症状の出る人もいれば、感染しているけど症状のでない人もいるらしいです。予防手段も今の段階では風邪やインフルのように手洗いウガイを推奨しています。

WHO (世界保健機関) は1月31日に緊急事態宣言を出しました。
各国ウィルスのワクチン制作を開始してますが感染速度が早くかなりの速度で世界に拡大していっます。下の画像はBloombergのリアルタイムの新型コロナウィルスの感染マップです。

https://www.bloomberg.com/graphics/2020-wuhan-novel-coronavirus-outbreak/

この感染マップはわずか一週間で世界に拡大しました。皆さんご存知のとうり中国が始まりです。が今はWHOの発表で世界非常事態宣言となりました。中国が原因でしたがもう次元が変わり今は、自分の身を守るを事を最優先するしか選択筋はないと言う事です。

そこで今できる予防策を色々な情報を僕的な主観でまとめてみました。
よければ参考にしてください。

TTASの新型コロナウィルスの予防策

基本的な策

1.手洗い
外出先、職場、etc..あらゆる場所へ行った時には、こまめに手洗をする。例えば職場のトイレやスタバのトイレ。どこにでもお手洗いはありますからね。
手洗いは手の平の間から爪の先まで丁寧に洗う。できれば薬用石鹸で隅々まで洗う。

2.ウガイ
1.で述べたとうり出先でのウガイ。その時に必要なのはイソジン。
イソジンは殺菌効果抜群なので携帯は必須です。薬局にSサイズからLサイズまであります。Sサイズは常備携帯用。Lサイズは家用と分けて使うと便利です。とくに人が多いい地下鉄や繁華街などで活動する際は常にうがいをして口腔内の殺菌をしてください。ウガイはどこでもできる。

3.マスク
マスクは市販のモノは役に立たないと言われますが、無いより有るほうがマシです。市販の薄いマスクなら2重にするかもしくは、マスクの中にティシュを挟んで鼻と口をガードしてください。息苦しいですが感染するよりマシです。また必要以上に人混みは避けましょう。電車通勤、通学の場合はラッシュを避けて余裕をもって行動する。

4.ゴーグル(メガネ)
インフルエンザとは違い目の粘膜からも感染するのことです。インフルは空気感染ですが、新型コロナウィルスは飛沫感染もするとのことです。なので近くに咳やくしゃみなどする人のそばにいると飛沫が飛び散り感染するようです。因みに半径1.5メータは危険ゾーンらしいです。なので人混みの多い場所に行く際は気休めですがメガネや工業メガネで目をガードするのも一つの策です。僕はそもそも、この非常事態にそのような場所には近づきませんが…

5.手袋
エレバーターのボタン、電車のつり革、階段の手すりetc… 大抵の感染の元は指先からだと思います。少々神経質になりますが出先では使い捨てのゴム手袋をするのも二次感染が防げます。それと硬化やお札もそうです。全てに細菌が付着してると考えてもおかしくないと思いますので神経質の方は使い捨てゴム手袋勧めします。

最後に…

※感染しやすい場所には行かない。
ホテル、デパート、コンビニ、病院、ドンキ、テーマパーク、コンビニ、大手電化店、観光地、港、空港、鉄道、バス、タクシー、飛行機、レストラン、飲食店、バー、ほぼ全て人が集まる場所ですね。

結果、引きこもりが一番感染率が低いと言うことですね。
必要以上に外出しない事が一番安全だと言う事です!

PS….
僕のスタジオはイソプロピルアルコールスプレーで手先や触ったものを
殺菌消毒しております。ドラッグストアーに行けば購入できますので使ってみてください。スプレーは百均で売っておりますので、それに入れて使ってみてください。常備携帯もできて便利です。

それではまた!

SDGsの意図とは?

sdgs

このブログを更新してる最中、世界中で新型コロナウィルスが拡大して大変な事になってますね!皆さん手洗いウガイと目も洗浄しましょう。

新型コロナウィルスはもうある程度皆さん認識しているにで今回は
SDGsについて軽くお話していきます。この記事の最後に参考になるyoutubeの
リンク貼っておきますので興味の有る方は見てください。

・それではSDGsとは?
sdgs

国際連合が新しく掲げた世界はこうあるべきだ!とう言う2030年の未来の目標。

2015年9月に国連サミットで決定した国連加盟193国が2016〜2030年の15年間で達成するための17の目標です。(今のところは)

・17の目標

  1. 貧困をなくそう
  2. 餓死をゼロに
  3. 全ての人に健康と福祉を
  4. 質の高い教育をみんなに
  5. ジェンダー平等実現
  6. 安全な水とトイレを世界中に
  7. エネルギーをみんなにそしてクリーンに
  8. 働きがいも経済成長も
  9. 産業と技術革新の基盤をつくろう
  10. 人や国の不平等をなくそう
  11. 住み続けられる町づくりを
  12. 作る責任使う責任
  13. 気象変動に具体的な対策を
  14. 海の豊かさを守ろう
  15. 陸の豊かさも守ろう
  16. 平和と公正を全ての人に
  17. パートナーシップで目標を達成しよう

上記の17項目を2030年までに実現する目標がSDGs
(現時点2020年1月今ブログを書いている時点で残り10年)

なぜ国際連合193国がSDGsを立ち上げたか?
もう解っている人もいると思いますが、もう地球が危ない状態なんですよね。
世の中のの人はおそらく感覚が麻痺しているかもしれませんがここ数十年世界がおかしくなってきているの体感してますか?異常気象、大地震、人工ウィルス、ヒューマンエラー、SNSで拡散されているその国で起こっているリアルタイムな現象。もう隠しきれないのよ国連も。だからSDGsを立ち上げたのかも。僕的な私観的な考えね。

今後色々な現象が具現化していくと思います。17項目は予定ではあと10年で達成する世界の目標。例えば1の[貧困をなくそう]なんですが、今世界は人口過多で人口削減を打ち出している国は沢山ありますよね。ではどのように人口削減するのか?

裏に隠された情報の断片を読み取る。
常に情報は表の情報と裏の情報がある。このSDGsの裏の意図とは?
今後のSDGsと世の中の動向をみて行きたいですね。

ほなまた!

おすすめ動画チェックしてみてください!