[Word Press] ワードプレス 新着情報 プラグイン

News Blog
この記事は約4分で読めます。
編集長
編集長

今日はこのサイトで表示されている新着情報のプラグインについて解説していきます。

サル吉先輩
サル吉先輩

このサイトはワードプレスで制作されているのじゃ!

編集長はなんでも自分で制作するからの!

編集長
編集長

そうなんだよな!興味があったら何でも挑戦するのがクリエイター(creator)まずは行動して試してみる!コレが一番楽しい!

サル吉先輩
サル吉先輩

ほな、はよ解説せいや!

 

ワードプレスの新着情報プラグイン What’s New Generator

 

ホームページやWEBメディアなどのTOPページに掲載されている新着情報を
ワードプレスで表示するプラグインを紹介します。

因みに当サイトのTOPページに表示されている新着情報はこんな感じ⬇︎

新着情報プラグインの用途

 

WEBサイトやホームページを訪問したユーザーはまず新着情報を目にします。
ブログサイトではそんなに必要ではありませんが、TOPページを表示さているホームページは
必須な新着情報。

そこで役に立つのが新着情報プラグインの What’s New Generator

導入はすごく簡単で時間もそんなにかかりませんので是非ワードプレスでホームページを制作している方は試してみてください。

What’s New Generator インストール

 

では、まずワードプレスに What’s New Generatorをインストールしましょう。

まず、ワードプレスにログインしてダッシュボードから

① プラグイン
② 新規追加
③ 検索ボックスから What’s New Generator を検索します。

What’s New Generator をインストールして有効化します。

ダッシュボード設定項目からWhat’s New 設定を選択します。

What’s New Generator の設定

設定画面が表示されます。

それでは設定していきましょう。

まず、ショートコードは後で説明します。

表示設定

  1. タイトル タイトルはご自分のサイトに合ったテキストにしてください。例えば新着情報とか New Postsなどですね。
  2. タイトルのタグは見出しのことです。h2とは見出し2の事です。これはこのままで良いと思います。
  3. 表示するコンテンツ
    新着情報に表示すコンテンツを選択します。
  4. カテゴリーのスラッグ
    一定のカテゴリーの記事だけ表示させたい時に使用します。
  5. 表示順序
    お好みで選択してください。
  6. 表示件数
    お好みで選択してください。
  7. NEWマーク表示期間
    お好みで選択してください。
  8. 最新記事にNEWマークをつける
    お好みで選択してください。

最後に変更を保存します。

設定を保存後、ショートコードをコピーして表示したいページに貼り付けます。
これで完了です。

 

サル吉先輩
サル吉先輩

簡単すぎるやんけ!

しかもカスタムできるからワードプレス最高やの!

編集長
編集長

でしょ!ほんと20年前まではHTMLで書いて専門のプロがホームページ制作してたけど、少し勉強すれば自分でホームページやブログも簡単に制作できる時代になりましたね!それでももって自分で思い通りにカスタマイズ出来るところがワードプレスの魅力かな。

サル吉先輩
サル吉先輩

なるほどね!これからは自分でwebサイト構築する時代か!

編集長
編集長

でも、本業がある方はwebサイト構築する時間ないからweb業界が成り立っているわけなんだよ。2021年ますますプログラミングやWEB業界やSEO業界は飛躍していくと思うよ!

サル吉先輩
サル吉先輩

ネットはもはやライフラインとして切り離せないないからの〜

ワシ、プログラミングの勉強しよかの〜

編集長
編集長

だね!僕も勉強中なのよサル吉先輩も頑張ってよー

因みに部活みたいにプログラミング部みたいな感じで体験できるコースあるから試してみるのも良いかもね!

話題沸騰中のプログラミングスクール【ウェブカツ】

 

サル吉先輩
サル吉先輩

えっ!無料で仮入部できるんか!

面白そうやないけぇ〜

編集長
編集長

はい!という事で今回はワードプレスでホームページを制作している方向けの新着情報プラグイン What’s New Generator の導入方法でした!次回もお楽しみに!

編集長
編集長

因みに本日おすすめする書籍はこれです!
自分でホームページ ブログを自作してみたい方におすすめの一冊。
是非チェックしてみてくださいね。

 

自分でWEBサイトを構築、仕事としてスキルを身につけたい方は
無料モニターで体験してみるのも有りですね。

アンケートにご協力していただけたら嬉しいです

最後に この記事は参考になりましたか?
タイトルとURLをコピーしました