彼岸花と白蛇の刺青

Tattoo works
この記事は約2分で読めます。

 

彼岸花と白蛇の刺青

彼岸花と白蛇の刺青 肩開胸七分額彫り完成。
お客さんのオーダーで彼岸花と白蛇の刺青を額彫りの注文をお受けして

月一回 3時間のセッションにて約1年で完成しました。
彼岸花、蛇の頭はステンシル(転写)してあとは全てその都度
フリーハンド(直接、肌に下絵を描いて彫っていきます)での施術です。

彼岸花とは

彼岸花は秋に咲く赤い花。 昔から日本では不吉な花と伝わっていますが実は彼岸花とは
その逆で 命の始まりを意味し命の終わりを告げる、万物の意味を持った花なんです。

始まりがあれば必ず終わりがあるように。

春に芽生え秋に散り、また春に備え冬を耐え凌ぐ。

秋に咲く彼岸花は来世にその力
橋渡しをする役目を担っている花とも言われています。

白蛇とは

ご存知の通り、白蛇とは神の使いとして過去の歴史からでも学べますよね。
白蛇を見たら縁起の良い事が起こるなど諸説あります。
逆に白蛇を見てビックリして追い払ってしまったら悪い事が起こると言い伝えられています。

くれぐれも、白蛇をみたらそっとしておいてください。
ご利益があるかもです。

編集後記

コロナ禍で大阪は3回目の緊急事態宣言ですね。
みなさん、マスク、手洗いは徹底して乗り切っていきましょう。

アンケートにお答えしていただけたら嬉しいです。

この記事は参考になりましたか?

 

タイトルとURLをコピーしました